InDesign(インデザイン)講座を開催しました【埼玉・川口】

この研修講座でのメインテーマは、『受講者の方のニーズに応える』です。
基本的な事、重要な点についてはきちんと網羅し、その上で、その人が今何を聞きたがっているのか、何を不安に思っているのか、受講者の方が教えてほしいと思うツボを謙虚な姿勢で嗅ぎ分けるという事です。

■ 受講者種別:法人様
■ 会社名:NPO法人 鶴見酵素栄養学協会
■ 前提条件:初心者
■ 主なカリキュラム

研修時間:15時間(7.5時間×2日間にて実施)

1日目

◆ InDesignの画面と環境設定
パネルの操作方法、ワークスペースのカスタマイズと保存

◆ドキュメントの作成と基本
新規ドキュメントの作成
「レイアウトグリッド」の設定、「マージン・段組」の設定
ドキュメントデフォルトの設定、ドキュメントの保存とファイルの開き方

◆ページの基本操作
ページの表示、追加と削除、ページの移動、
ページサイズの変更、ページ表示の回転

◆テキストの入力と配置
プレーンテキストフレームとフレームグリッド
テキストフレームの連結と解除、テキストの入力と配置
パスに合わせたテキストの入力

◆テキストの書式設定とスタイル登録
書体と文字サイズの設定
行送り・行間と文字揃えの設定、行揃えとグリッド揃えの設定
インデントと段落間のアキ調整
禁則処理と文字組の設定、文字間の調整
縦中横と組数字処理
段落スタイルと文字スタイルの登録

◆画像の配置と図形の作成
画像の配置の基本
演習:単一ページのリーフレットを作ろう!
複数の画像を1度で配置
画像の拡大・縮小と位置調整の基本
コマンドを使った画像やフレームの自動調整
パスオブジェクトの作成
画像とテキストの回り込み
切り抜き画像へのテキストの回り込み

Indesign講座風景1

2日目

◆カラーと効果の設定
カラー設定の基本、スウォッチの登録と管理
角オプションの設定、透明効果の利用

◆マスターページの作成とガイドの活用
マスターページの追加と適用
定規ガイドの作成

◆表組みの作成
表作成の基本、表の書式設定
罫線の設定とセルの塗り、セルスタイルと表スタイルの登録

◆配置オブジェクトの管理とプリフライト
新規レイヤーの作成とオブジェクトの移動
「リンク」パネルを使った配置画像の管理
ライブプリフライトを使ったドキュメントのチェック
ドキュメントのパッケージ

◆PDFの書き出し
演習:カフェのフライヤー作ろう!
演習:小説のレイアウトを作ってみよう!
演習:チラシのレイアウトを作ってみよう!
講座内容の把握とチェック
質疑応答

Indesign講座風景

受講者の方の感想
◆インデザインで計算が出てくるとは思わなかったが、具体的にこれからの業務に関する質問ができて良かった。
◆Illustrator、Photoshopも勉強しようと思う。
◆演習をやることによって、どのように作成していけば良いのかが、良くわかった。
◆これから広報誌等を作成するのだが、出来るような気がする…。

このような感想を頂きました。
時間の関係上、カリキュラムを全てこなすことは出来なかったのですが、具体的にこれから広報誌等の作成に関してどのように組み立てて作業していったら良いか、という事と、広報誌を作成していく上で、重要なインデザインの操作に関してはお教えできたのではないかと思います。

カテゴリー: DTP系講座 | タグ: , , , , , , | コメントは受け付けていません。

Office2010アップグレード講座を開催しました【埼玉・川口】

自社で導入されているOfficeソフトのバージョンを2003以前から2010に変更された企業様は、多くの場合、比較的短時間で受講できるバージョンアップ差分研修を検討されます。

弊社では、研修を検討されるお客様に、必ず以下の質問をするようにしています。

「これまで実施された研修では、習得したことがすぐに業務に活かせていましたでしょうか?」

このような質問をすると、研修を検討している企業様から、以下のようなご意見をいただくことがあります。

◆ 研修中は操作できたが、業務のどこでその機能が活用できるのかよくわからない。
◆ テキストに沿って進めるので、事例が業務に合っていなかった。
◆ 必要のない機能もあった。

弊社では、続いてこのようにお答えします。

「結局、利用する機能はいつも一緒、時間をかけてなんとかするしかない結果になり、ご不満を抱いたことはございませんか?」

私たちの研修のメインテーマは、“業務に活用できる研修”です。

以下の点を重視しています。

1.研修後の仕上がり状態、明かい未来をイメージします。
2.どのようなことができるようになってほしいか?という目的を明確にし
  その目的を達成するための、目標をブロック毎に設定します。
3.具体的に何を論点にすればよいかを検討します。

例えば

「何をグラフで表現したいのか? ⇒ グラフの種類は何を選択すればよいのか? ⇒ そのためにはどのように編集すればよいのか? ⇒ 色、軸など各要素をどうすればよいか?」

このように、「業務のために効率的に機能を使う」という視点で研修を実施します。

講習風景

  • 受講者種別 法人様
  • 会社名 川崎陸送株式会社 ※東京・新橋
  • 前提条件  Office2003以前のExcel(エクセル)を業務で使用している。文書作成、簡単な関数、計算式が入れられる。
  • 主なカリキュラム

研修時間 4時間

・Office2010の新しいユーザーインターフェース

・ファイル形式(新旧の対応法)

・Excel2010の新機能・強化機能

ワークシートの拡張、表示モード(ヘッダー・フッター)関数オートコンプリート、グラフ、条件付き書式(データバー、カラースケール、アイコンセット)、スパークライン、テーブル、重複の削除、並べ替え、フィルター、ピボットテーブル、スライサー、統合など

・文書作成DEMO

  • 講習タイプ 一日速習
  • 開催場所 SaiNetパソコン教室(埼玉・川口 ※京浜東北線 西川口駅)
  • 受講生の声(受講動機・感想など)

弊社は、Office2010を既に導入しております。
日々の業務の中で、Office2003との差異に戸惑う社員が多かったため、ネットでSaiNet様を見つけました。
研修担当としては、受講前に入念な打合せ、会場の下見ができました点は、非常に安心感を持てました。
またニーズを吸い上げて下さり、カリキュラムに取り入れていただいたので、充実した研修(内容)にすることができました。
今後IT関連の研修の際は、御社を検討したいと思います。

カテゴリー: Office系講座, 企業研修報告 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

弥生会計入門講座を開催しました【埼玉・川口】

今や会計実務には、ITの活用は不可欠です。当講座は、会計ソフトを実際に体験してみることで、ソフトの使用方法および会計実務の流れを確認することができます。また日商簿記(受験簿記)の知識を発展させて、より日常の業務に活かせるスキルへと向上させることを目標としています。

  • 受講者種別 個人様
  • 前提条件  日商簿記3級または同等程度の知識があること
  • 主なカリキュラム
  1. 経理1年間の業務
  2. 弥生会計の導入処理と基本入力
  3. 消費税の仕組み
  4. 課税業者の入力 証票の整理、確認、起票→入力→チェック方法
  5. 免税業者の場合の入力
  6. 課税業者の総合演習
  7. 会計ソフトの意義
  • 講習タイプ 一日速習
  • 開催場所 SaiNetパソコン教室(埼玉・川口  ※京浜東北線 西川口駅)
  • 受講生の声(受講動機・感想など)

現在、経理(会計)事務職を中心に就活をしています。 この2月に日商簿記2級を取得しました。エクセルを使用した簡単な出納程度の経理事務経験はあるのですが、中堅・中小企業で一般的に使われている弥生会計を含め、いわゆる会計ソフトを使った経験がありません。 できましたら、1ヶ月の経理の流れを短期で会計ソフトを使いながら体験させてもらえるような会計ソフト実務講座を探していたところ、ネットでSaiNetさんを見つけました。 マンツーマン講習でしたので、周囲の目を気にすることなく質問ができたことも助かりました。 集中していたからなのか時間が経つのが非常に早く感じました。 今後は自信を持って就活できそうです。 ありがとうございました。

カテゴリー: 会計系講座 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

SaiNetパソコン教室ブログをはじめました

SaiNetパソコン教室ブログをはじめました。

講座の様子やカリキュラムの内容などをこれからご紹介していきます。

宜しくお願いいたします。

カテゴリー: おしらせ | コメントは受け付けていません。